読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋について②

 

 

今週のお題「恋バナ」

 

第2弾です、お付き合いください。

 

最近、気づいたことがあります。

 

 

 

恋愛において大切なことは、

「流れに任せること」であると。

 

相手のことが好きになるほど、

 

付き合いたい

振り向いてほしい

告白してきてほしい

 

とか、願望が出てくる

 

それで、想いが溢れ出して自分の気持ちだけでアプローチをしたりする

 

そこで相手がいい反応を示してくれたら一番だけれども、現実はそこまで甘くないこともある

 

そんな時に、相手を手に入れたくて焦る気持ちでさらに押すのは、違うと思う

 

まずは、人生にも、恋愛にも「タイミング」というものがあり

相手の都合や自分の都合が合致しないと

上手くはいかない

 

しかももし両思いでも

タイミングが悪いといつまでも

苦しい思いをする

 

逆に上手くいかないときは

焦らずに「待つ」がだいじ

 

「果報は寝て待て」

 

大丈夫、本当に必要な恋、相手なら

上手くいくはず

 

自然の流れに任せることで

上手くいくことはたくさんある

 

あとはひたすら本当に好きなら「相手の幸せ」を願うこと。

 

自分が何をしたら、相手に喜んで貰えるのか、それを考えること、行動することが、愛なのではないだろうか

 

相手と自分の幸せが合致したとき

もしかしたら相手を手に入れられるかもしれない

 

とにかく

相手を思いやり

相手の幸せを考える

自然の流れに任せる

焦りすぎない

 

という余裕のある態度を示していくと

穏やかに恋を味わえる。

 

リスクをとる

 

 

 

安全ばかりを選んで生きていたら

生きている心地がしなくなった

 

 

好きなことをすることも

自分には力量不足だと自分自身で自分を抑えつけ

心の悲鳴も聞かないふりをしていた

 

 

他人の言う通り大人の言う通りにいい子にしていれば

報われて快適に生きていけるものだと思い込んで他人本位の選択をしてきた

 

 

安全に、ふわふわと、ただようように、生きていければいいなんて思っていた

しかしそれは違ったらしい

 

 

自分の人生、自分のものだという当事者意識を持たないと

そして、その自分の人生に対し責任を持たないと

人間は生きていけないらしい

 

 

リスクを避けて温室にばかりこもっていると

なんのために生きているのか分からなくなる

 

 

安全策を選んだはずなのに

何故か気持ちは暗く沈んでいた

まるで全てが終わってしまったかのように

死にたいなんて感情だってふつふつと湧いて

頭を蝕んでいった

 

 

これではなんにも安全では無かった

最初からリスクを取るべきだ

はじめる前から諦めるな

 

 

もっと自分に期待して

もっと自分を信じて

もっと前向きに考えて

 

 

どうせ最後は死ぬんだから

積極的な選択をして

人生を進めるべきであり

 

 

そうしないと

つまらない大人になって終わり

 

 

つまらないと感じるうちに

もっと自分の心が喜ぶ選択を

もっと心の声に率直になって

 

 

無限の可能性を信じて

今はまだ分からないけれど

きっと晴れ間もあると信じて

 

 

夢をみても罰は当たらない

 

 

 

恋について①

 

 

 

今週のお題「恋バナ」

 

 

 

まともに恋愛経験のない筆者が恋愛について語ってみます。(女子大生の純粋な目線はレアなのでぜひ読んでほしいです。笑)

 

 

 

 

 

恋をすると、毎日が輝く

 

 

片思いでも、いい片思いをしていれば、必ずキラキラする

 

 

仕事だって、勉強だって、頑張れてしまう

 

 

会っていない時間が、愛を育てる

 

 

人間にとって愛とは必要不可欠な養分であり、

とくに恋に関しては甘い養分

 

 

心の持ちようまで変えてしまう、恋

 

 

恋愛ソングをきいて泣いてみたり、わくわくしてみたり

 

 

寝る前に相手を思ってあたたかい気持ちになったり

 

 

お金では買えない、貴重な気持ち

 

 

片思いでも、両思いでも、相手を好きになることそれが、どんなに尊い気持ちなのか

 

 

今はまだあまり分からないけれど、後になって恋愛の大切さに気づくのだろう

 

 

あたたかなピンクのオーラを纏えるのも、恋をしている人の特権

 

 

たとえ辛い思いをすることになっても、

今はそうは思えなくても、

 

 

絶対に、絶対に、人生のスパイスとして輝きをもたらしてくれる

 

 

貴重でささやかで華やかで切ない気持ち

 

 

少しの勇気が必要な時もあるけど

そんな時はぜひ自分から

 

 

失敗するのもいい、

転んでも、大丈夫

 

 

抑えきれない気持ちは、相手に伝えるべきである

 

 

気持ちは、言葉にしないと、伝わらないことも多い

 

 

もう会えない人じゃないけど、もう会えなくなる人かもしれない

 

 

ありがとう、ごめんなさい、好きです、そんな気持ちは是非口にしてみるべき

 

 

自分の頭で考えているよりも

相手を見て伝える

 

 

 

人間の特別で素晴らしいこの「恋」というものを、大切にしながら生きていきたい

 

 

 

 

 

朝ごはんの魔法

 

 

今週のお題「朝ごはん」

 

 

!朝ごはんで詩をかきます!

 

 

題名「朝ごはんの魔法」

 

 

 

 

朝ごはん、それは、魔法

 

 

元気になれる、魔法

 

 

素敵な素敵な、魔法

 

 

いちにちを豊かに

 

 

いちにちを楽しく

 

 

いちにちを頑張るための魔法

 

 

なんでも好きなものをお食べ

 

 

パンでもいいしごはんもいい

 

 

目玉焼きか鮭でも添えて

 

 

あとサラダやおひたし

 

 

ついでにスープや味噌汁つけて

 

 

あっという間に朝ごはん

 

 

最後にデザートちょっとだけ

 

 

今日も元気に行ってきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ご清聴、

ありがとうございました

気に入って頂けたら☆マークを頂けたら喜びます

よかったら、他の記事も見ていってください

 

ブレないこと

 

 

ブレないことって凄く難しいと感じます。自分は様々なことがブレまくりなので。そこで、どうしたら今後はブレないでいかに自分を保てるか、というのを一つの課題としたいと思います。

 

 

今まで何にブレてきたかというと…

 

 

⚪︎洋服の系統・・・可愛い系やら古着系やらボーイッシュ系やら色々試してきました。今後はボーイッシュ系に落ち着きたいです。系統が落ち着かないとコストもかさみます……。

 

 

⚪︎髪型・・・基本短めなのですが、ロングに伸ばすと宣言しては挫折し、ショートになったりボブになったりを繰り返していますが今後はショートキープの予定。

 

 

⚪︎趣味・・・特に楽器系は一通りやりました。ドラム、ピアノ、ギター、ベース。歌も好きです。しかし今後はピアノとベースに絞ります。

 

 

⚪︎将来の夢・・・遠い昔に記事にした記憶がありますが凄いブレようでした。医者美容師公認会計士税理士教師図書館司書芸能人などなど全て本気でなりたいと思っていましたが今はライター系統に就けたらと思い修行中です。

 

 

⚪︎好きな人・・・基本一目惚れなので短期間で変わりますこれについてはもうノーコメント

 

 

⚪︎考え方・・・ポジティブとネガティブの波が激し過ぎます

 

 

⚪︎キャラクター・・・ふわふわ天然キャラの時もあれば不思議ちゃんの時もあればクール系の時もあります

 

 

⚪︎LINEやTwitterなどのアイコン・・・もう変えない、もう変えないと思いつつ、だいたい毎日変えている勢いで変えてます。なりたい自分やイメージされたい自分がころころ変わっている印ですね。(もう変えないぞ)

 

 

 

とにかく、凄くたくさん自分がいる(いた)んですね。怖いですね、何重人格かよ!って誰かに突っ込んで欲しいですよ。

 

 

あっあと、ブログの文章の雰囲気もブレてますよね(全部1人の人間が書いてます)、これは過去の記事を読んでいただければお分かりいただけるはず……。

 

 

 

もちろん精神科には行かないです(行った方がいいのかな?)

今だいたい今後のなりたい自分が明確にイメージ出来ているので前よりはブレないと思います。

 

 

今まで震度13でぶれていたとしたら、今後は震度4くらいに落ち着く予定です。

 

 

できるだけもう散々考えて色々ブレてみたあとは、できるだけ安定した方が効率的になりそうなんですよね、色々なことが。笑

 

 

 

これでブレたらもう救いようのないやつだと諦めてください、きっとわたしの周りからは人間が離れていくことでしょう…が、頑張って、安定させます。思考を自分を。

 

 

 

 

 

東京タラレバ娘!!!!

 

 

 

みなさん!1月18日からスタートした、新水曜ドラマの「東京タラレバ娘」ご覧になりましたか?

 

 

原作が有名なマンガということでご存知の方も多いと思いますが、初回はざっくりいうと彼氏なしアラサー女子の3人が「~だったらなぁ」「~してればはあ」などタラレバの話ばっかりを女子会でしているところに金髪のイケメンが来て、「タラレバな話ばっかしてんなよ」「もうアラサーは女の子じゃねーんだよ」的な暴言を言い放ち去っていくというストーリーでした(※主観です。)

 

 

この初回を見て感じたこと、共感したことが凄くたくさんあったので記事を書こうと思い立ちました。

 

 

なにより、わたしはアラサーではなくピチピチのハタチなのですが (ごめんなさい)

それでも吉高由里子さん演じる主人公と似たような面がたくさんありまして…

 

 

①自分は付き合ってもいないくせに周りのスペックが悪そうなカップルや幸せじゃなさそうな夫婦を見下す(内心ですよ)

 

②アプローチしてきた相手を条件を見て見下す(内心ですよ)

 

③そんなにモテるわけでも恋愛経験が豊富なわけでもないのに余裕こいていて、ヤケに理想が高い

 

 

などなど、、、、。ああわたしすぐアラサーになって、そん時はひとりだなあと思いましたよ。(別に結婚願望も薄いのですが。)

 

 

 

「~たら」「~れば」の話を繰り返し、実行に移さない、努力すらしない自分の短所である部分を痛いほど付いてくるドラマでした!来週からも見ようと思います。超人気だった「逃げ恥」は最終回しか見てないけどね。

 

 

更に原作も読みたくなったくらいですよ誰か貸してください笑

 

 

来週からも楽しみです。

 

 

今週より来週、自分も倫子たちのように少しでも女子力が高くなっているように頑張ろう。そんなことを思わせてくれるようなドラマでした!

 

 

 

 

普段書かないドラマの感想を書いてみました。いつもは抽象的で若干哲学のような話題で感じたことをそのまま記事にしていることが多いので。しかもいつも(今回も)スマホで記事を打っていて、早くパソコンでもうちょい本格的で長文の記事を書けたらなと思います。(←「~たら」)

 

 

これからは好きな本やマンガや映画についても書いていきたいなと思いますので、よかったらお付き合いお願いします!

 

 

コメントもお待ちしています。では!

 

 

 

 

心の持ち様

 

 

 

今持ってるものやあるものを数えて、

幸せだと思ってみる

 

 

はじめは無理やり、幸せ、と感じてみる

 

 

なんだ、私はこんなにも満たされているじゃないか

 

 

なんて、ありきたりな気づき

 

 

だけど何かが足りなくていつもそれを探している

 

 

もう既に、何もいらないはずではないのか?

 

 

これ以上、何が欲しいというのか。

 

 

いくらあっても足りることはないのか

 

 

どこかに私を満たしてくれるものがあるに違いないという、ささやかな期待

 

 

今あるものを数えることができない人間に

他のものを見つけられるわけがない

 

 

それだって分かっているけれど

 

 

けどわたしの本当の居場所はここではない気がするし

 

 

もっと幸せになれる場所がある、なんて、根拠もない思い込み

 

 

本当は今の幸せに気づけないと

一生幸せになれないんだって

 

 

頭では分かっているつもりでも

なにかが、足りない

 

 

そんなふうに足りないものを探して人生を

放浪してゆくのも悪くはないのかもしれない

 

 

しかし

 

 

一生それが見つからなかったら?

 

 

もう本当は見つかっているのに無視して通過してしまっていたら?

 

 

そうだったら、いくらほかを探したって見つからないのだろう

 

 

わたしを満たしてくれる場所

 

 

わたしを満たしてくれる人

 

 

わたしを満たしてくれる夢

 

 

そんなもの、ある方が可笑しい

 

 

それが見つかるとしたら、死ぬ間際か、あの世へ行った後

 

 

この世は常世の国ではないのだ

 

 

色々な試練に耐える場に

 

 

甘い蜜などある訳がない

 

 

あったとしたらそれはまやかしだ