電車

 

 

 

人がいっぱいいて疲れる

 

 

 

隣に座っているおじさんが咳払い

 

 

 

自分に向けられたものと思ったりする

 

 

 

違う世界で生きている人々が一堂に会して

 

 

 

スモールワールドをつくってる

 

 

 

なんだかエネルギーがいっきに持っていかれて

 

 

 

電車を降りたとたんに少しホッとする

 

 

 

どこのだれだかわからないひととの隣に座って

 

 

 

周りの目線を気にしていると

 

 

 

エネルギーを持っていかれる

 

 

 

電車はすごいところだ

 

 

 

できれば乗りたくない

 

 

 

電車は好きだけど

 

 

 

空気がきらい

 

 

 

 

 

 

ついに女子大生じゃなくなるはなし

 

 

 

ついに、もうすぐ大学を卒業するため、女子大生ではなくなります。

 

 

 

 

でもブログは続けたいです。

 

 

 

 

この、無駄の極みといっていいブログ

 

 

 

書くのも読むのも無駄な行為と思われます

 

 

 

お金にならないし

 

 

でもいいんです、どこかの誰かがこのよくわからない文章を読んでクスッっと笑ってくれればね

 

 

 

人生を豊かにするのはいつだってくだらなくて無駄なものですし

 

 

 

そもそも人生に意味なんてありませんし生きている意味なんてありません

 

 

 

意味は後付けするものなのでこのブログに意味を見出すとしたらもっと後になることでしょう

 

 

 

これから更新していく文章はエッセイではないですが気軽に読みやすいものにします

 

 

 

コメントお待ちしておりますが返信はしないかもしれません

 

 

 

 

よろしくお願いします

 

継続

 

お久しぶりの投稿です

 

さぼってましたすみません

 

ただそのあいだにいろいろな変化がありました

 

悲しいきもちになったりつらくてどうしようもなかったり

 

嬉しくてたまらなくなったり感動したり

 

ものの見方が180度かわりました

 

人ってこんなに考え方を変えることができるんだなあとおもいました

 

それは大切なものをみつけるまでわかりませんでした

 

自分にとって大切なものをみつけることは容易ではないですが

 

でもみつけたらその瞬間にわかります

 

理屈ではなくてもう 直感です

 

あたまで考えても無駄です

 

 

恋愛の話じゃないですよ

 

人生においての大切な考え方を得たという話です

 

きょうからまた ゆっくり 少しずつ 更新していきます

 

過去の記事はよんで恥ずかしくなりましたが

 

消さないでおこうかな

恋について②

 

 

今週のお題「恋バナ」

 

第2弾です、お付き合いください。

 

最近、気づいたことがあります。

 

 

 

恋愛において大切なことは、

「流れに任せること」であると。

 

相手のことが好きになるほど、

 

付き合いたい

振り向いてほしい

告白してきてほしい

 

とか、願望が出てくる

 

それで、想いが溢れ出して自分の気持ちだけでアプローチをしたりする

 

そこで相手がいい反応を示してくれたら一番だけれども、現実はそこまで甘くないこともある

 

そんな時に、相手を手に入れたくて焦る気持ちでさらに押すのは、違うと思う

 

まずは、人生にも、恋愛にも「タイミング」というものがあり

相手の都合や自分の都合が合致しないと

上手くはいかない

 

しかももし両思いでも

タイミングが悪いといつまでも

苦しい思いをする

 

逆に上手くいかないときは

焦らずに「待つ」がだいじ

 

「果報は寝て待て」

 

大丈夫、本当に必要な恋、相手なら

上手くいくはず

 

自然の流れに任せることで

上手くいくことはたくさんある

 

あとはひたすら本当に好きなら「相手の幸せ」を願うこと。

 

自分が何をしたら、相手に喜んで貰えるのか、それを考えること、行動することが、愛なのではないだろうか

 

相手と自分の幸せが合致したとき

もしかしたら相手を手に入れられるかもしれない

 

とにかく

相手を思いやり

相手の幸せを考える

自然の流れに任せる

焦りすぎない

 

という余裕のある態度を示していくと

穏やかに恋を味わえる。

 

リスクをとる

 

 

 

安全ばかりを選んで生きていたら

生きている心地がしなくなった

 

 

好きなことをすることも

自分には力量不足だと自分自身で自分を抑えつけ

心の悲鳴も聞かないふりをしていた

 

 

他人の言う通り大人の言う通りにいい子にしていれば

報われて快適に生きていけるものだと思い込んで他人本位の選択をしてきた

 

 

安全に、ふわふわと、ただようように、生きていければいいなんて思っていた

しかしそれは違ったらしい

 

 

自分の人生、自分のものだという当事者意識を持たないと

そして、その自分の人生に対し責任を持たないと

人間は生きていけないらしい

 

 

リスクを避けて温室にばかりこもっていると

なんのために生きているのか分からなくなる

 

 

安全策を選んだはずなのに

何故か気持ちは暗く沈んでいた

まるで全てが終わってしまったかのように

死にたいなんて感情だってふつふつと湧いて

頭を蝕んでいった

 

 

これではなんにも安全では無かった

最初からリスクを取るべきだ

はじめる前から諦めるな

 

 

もっと自分に期待して

もっと自分を信じて

もっと前向きに考えて

 

 

どうせ最後は死ぬんだから

積極的な選択をして

人生を進めるべきであり

 

 

そうしないと

つまらない大人になって終わり

 

 

つまらないと感じるうちに

もっと自分の心が喜ぶ選択を

もっと心の声に率直になって

 

 

無限の可能性を信じて

今はまだ分からないけれど

きっと晴れ間もあると信じて

 

 

夢をみても罰は当たらない

 

 

 

恋について①

 

 

 

今週のお題「恋バナ」

 

 

 

まともに恋愛経験のない筆者が恋愛について語ってみます。(女子大生の純粋な目線はレアなのでぜひ読んでほしいです。笑)

 

 

 

 

 

恋をすると、毎日が輝く

 

 

片思いでも、いい片思いをしていれば、必ずキラキラする

 

 

仕事だって、勉強だって、頑張れてしまう

 

 

会っていない時間が、愛を育てる

 

 

人間にとって愛とは必要不可欠な養分であり、

とくに恋に関しては甘い養分

 

 

心の持ちようまで変えてしまう、恋

 

 

恋愛ソングをきいて泣いてみたり、わくわくしてみたり

 

 

寝る前に相手を思ってあたたかい気持ちになったり

 

 

お金では買えない、貴重な気持ち

 

 

片思いでも、両思いでも、相手を好きになることそれが、どんなに尊い気持ちなのか

 

 

今はまだあまり分からないけれど、後になって恋愛の大切さに気づくのだろう

 

 

あたたかなピンクのオーラを纏えるのも、恋をしている人の特権

 

 

たとえ辛い思いをすることになっても、

今はそうは思えなくても、

 

 

絶対に、絶対に、人生のスパイスとして輝きをもたらしてくれる

 

 

貴重でささやかで華やかで切ない気持ち

 

 

少しの勇気が必要な時もあるけど

そんな時はぜひ自分から

 

 

失敗するのもいい、

転んでも、大丈夫

 

 

抑えきれない気持ちは、相手に伝えるべきである

 

 

気持ちは、言葉にしないと、伝わらないことも多い

 

 

もう会えない人じゃないけど、もう会えなくなる人かもしれない

 

 

ありがとう、ごめんなさい、好きです、そんな気持ちは是非口にしてみるべき

 

 

自分の頭で考えているよりも

相手を見て伝える

 

 

 

人間の特別で素晴らしいこの「恋」というものを、大切にしながら生きていきたい

 

 

 

 

 

朝ごはんの魔法

 

 

今週のお題「朝ごはん」

 

 

!朝ごはんで詩をかきます!

 

 

題名「朝ごはんの魔法」

 

 

 

 

朝ごはん、それは、魔法

 

 

元気になれる、魔法

 

 

素敵な素敵な、魔法

 

 

いちにちを豊かに

 

 

いちにちを楽しく

 

 

いちにちを頑張るための魔法

 

 

なんでも好きなものをお食べ

 

 

パンでもいいしごはんもいい

 

 

目玉焼きか鮭でも添えて

 

 

あとサラダやおひたし

 

 

ついでにスープや味噌汁つけて

 

 

あっという間に朝ごはん

 

 

最後にデザートちょっとだけ

 

 

今日も元気に行ってきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ご清聴、

ありがとうございました

気に入って頂けたら☆マークを頂けたら喜びます

よかったら、他の記事も見ていってください