見えない不安

 

 

欲望のままに好きなことを好きなだけ

好きな時間に好きなことを

好きなものだけ食べて

好きな人としか話さない

 

好きなことをしていると罪悪感を感じるのは何故だろうか

 

自分を抑えて我慢して努力している時の方が

充実を感じてしまうのは何故だろうか

 

無計画に時間に流されている時は

とてつもない不安に襲われる

それはきっと

しっかりと自分の頭で考えているからだろう

 

逆にしっかりと考えた計画によって動いている最中は

自分の頭で考えてはいない

 

考えれば考えるだけ不安がでてくる

声に絞り出して表現することはできない

ただただ自分の内面だけで感じるだけの不安

形がなく、見えない不安

 

内面の不安はやがて精神をゆっくりと蝕んでいく

そうすると外界との関わりが容易ではなくなり

他人との関わりに違和感が生まれる

 

ただ

それに気づいてくれる人なんて

まだいない