お金の話②

 

お金は大事

 

だけどそればかりに目を向けるのもいけない

 

金銭欲は物欲へと繋がっているが

 

この物欲は無駄な消費に繋がっている場合が多々ある

 

必要以上に物を消費して、無駄な物を購入したりして、結局要らなくなってほぼ使わずに捨てるとか

 

そういう消費の仕方だと、捨てるために働いているような図式が出来上がってしまうし

 

もちろん消費することで自分が元気になれて

また頑張ろうという活力が湧いてくるならいいことであるが、消費するためだけに働いて、つまり、消費するためだけに生きるようになってしまうことがいけないことであるのだ。

 

お金を使って消費することに目標に生きていても何も得られない

生きている以上は、消費すること以外にも、好きなことや夢中になれることを見つけるべきだ

 

それが、生きがいに繋がるのだから。

 

お金は手段でしかないことは忘れてはいけない

 

大事なものだけど、それだけじゃないよと

 

お金以外に目的を見つけて下さい

 

変な話、そうすればお金なんて最低限は付いてくる

 

 

この世の中にはお金以外にも、いや、それ以上に、

 

輝きを放つ素晴らしいものに溢れている

 

だから、

 

とりあえずは、まずは

 

 

お金に対する執着心を捨ててみよう