不安感?

 

 

不安感というものが具体的にどういうものかは分からないが、恐らくそれに似た類いものを強く感じる。

 

 

将来に不安を感じて、あれこれ考えはじめるとずっとぐるぐるぐるぐる考えても意味のないようなもののループ

 

 

教室に入る前に心臓が高鳴ったり、

 

 

人前で話すときや、接客時にうまく話せずに詰まってしまったり、

 

 

朝、起きて言葉にできない不安を感じて、仕事や学校に行く前にドキドキ感(不安感?)が強まったり、

 

 

仲いい友達相手にすら、信用しきれていなかったり。

 

 

ゆっくり休みたいけれど何かをしていなければ置いていかれてしまうと自分で自分を追い込んむことが多い。

 

 

もちろん、中には友人で何も気にすることなく話せる人もいる。

 

 

しかし、仕事場の人の目線や言動などは過度に気にしてしまい、いつもの自分と違うような気もする。(馴染めてないだけかな)

 

 

そういった、「違和感」があるのも、特徴。

 

 

何か新しいことをはじめても、「これは、なんか違う。自分がするべきこと、居るべき場所じゃない」ということが多くて、

 

 

一向に自分が本当に取り組みたいことが分からない。

 

 

よくわからない自分が自分なんだと思うとなんだかやるせない気分になる。

 

 

世の中の人は強く生きるために頑張っているし、

自分の得意なことや好きなことを一生懸命にしている。

遊ぶことだってとても楽しそうだ。

 

 

なんだか、自分が弱者で、この社会を生きるのに向いてないなあとつくづく思う。

 

 

不安を感じず余計なことを考えず、楽しく生きていくことができたらどんなに素敵だろうか。

 

 

暗闇の中の終わりの見えない迷路を走ってる感じ。

 

 

素直に笑えたり、楽しいこと、嬉しいことももちろんある。

 

 

けれど、いつもそばに、いつ膨らんで爆発するかわからない毒ガスの入った風船のようなものがある気持ちで、平均して心が晴れないのだ。