消えてしまえたら

 

 

泡のように消えてしまいたい

 

何かに夢中になれないし

 

一生懸命になれないし

 

必死になることも出来ない

 

誰に何かを言われても

 

怒られても

 

うわの空

 

改善したくても、自分が動かない

 

このままだといけないことだって、痛いほど分かっている

 

自分が死ぬほど嫌いだ

 

自分に甘い自分を殺してしまいたい

 

もうむしろ

 

すべての自分が無になれば楽なのに

 

泡のように消えてしまえたら楽なのに

 

努力できなくても

 

必死になれなくても

 

生きていていい

 

生きている価値なんて

 

本当はないでしょ?ねぇ

 

もう、何かに執着するのは苦しいんだ

 

ずっとふわふわして浮かんでいたい

 

頑張ることがいいと思えない

 

この先の人生 生きるために

 

ずっとずっと息を殺して

 

自分を殺して

 

私だってもっともっともっと頑張りたいのに

 

限界なんて無ければいいのに

 

もっと能力があればよかったのに

 

生きるためには苦しまなくちゃいけないんだね

 

勝てない戦に何回も出ていかなければいけないんだね

 

何回も何回も負けてボロボロになっても、戦い続けなければいけないんだね

 

戦い方は、教えてもらえないんだね

 

勝つのが、あたりまえなんだね

 

そうしてしか生き残れない

 

心をボロボロにしてまで

 

悲しみに暮れてばかりで

 

生きているくらいなら

 

ずっと負けを味わわなくてはいけないくらいなら

 

もういっそ、泡のように消えてしまいたい