東京タラレバ娘!!!!

 

 

 

みなさん!1月18日からスタートした、新水曜ドラマの「東京タラレバ娘」ご覧になりましたか?

 

 

原作が有名なマンガということでご存知の方も多いと思いますが、初回はざっくりいうと彼氏なしアラサー女子の3人が「~だったらなぁ」「~してればはあ」などタラレバの話ばっかりを女子会でしているところに金髪のイケメンが来て、「タラレバな話ばっかしてんなよ」「もうアラサーは女の子じゃねーんだよ」的な暴言を言い放ち去っていくというストーリーでした(※主観です。)

 

 

この初回を見て感じたこと、共感したことが凄くたくさんあったので記事を書こうと思い立ちました。

 

 

なにより、わたしはアラサーではなくピチピチのハタチなのですが (ごめんなさい)

それでも吉高由里子さん演じる主人公と似たような面がたくさんありまして…

 

 

①自分は付き合ってもいないくせに周りのスペックが悪そうなカップルや幸せじゃなさそうな夫婦を見下す(内心ですよ)

 

②アプローチしてきた相手を条件を見て見下す(内心ですよ)

 

③そんなにモテるわけでも恋愛経験が豊富なわけでもないのに余裕こいていて、ヤケに理想が高い

 

 

などなど、、、、。ああわたしすぐアラサーになって、そん時はひとりだなあと思いましたよ。(別に結婚願望も薄いのですが。)

 

 

 

「~たら」「~れば」の話を繰り返し、実行に移さない、努力すらしない自分の短所である部分を痛いほど付いてくるドラマでした!来週からも見ようと思います。超人気だった「逃げ恥」は最終回しか見てないけどね。

 

 

更に原作も読みたくなったくらいですよ誰か貸してください笑

 

 

来週からも楽しみです。

 

 

今週より来週、自分も倫子たちのように少しでも女子力が高くなっているように頑張ろう。そんなことを思わせてくれるようなドラマでした!

 

 

 

 

普段書かないドラマの感想を書いてみました。いつもは抽象的で若干哲学のような話題で感じたことをそのまま記事にしていることが多いので。しかもいつも(今回も)スマホで記事を打っていて、早くパソコンでもうちょい本格的で長文の記事を書けたらなと思います。(←「~たら」)

 

 

これからは好きな本やマンガや映画についても書いていきたいなと思いますので、よかったらお付き合いお願いします!

 

 

コメントもお待ちしています。では!