恋について①

 

 

 

今週のお題「恋バナ」

 

 

 

まともに恋愛経験のない筆者が恋愛について語ってみます。(女子大生の純粋な目線はレアなのでぜひ読んでほしいです。笑)

 

 

 

 

 

恋をすると、毎日が輝く

 

 

片思いでも、いい片思いをしていれば、必ずキラキラする

 

 

仕事だって、勉強だって、頑張れてしまう

 

 

会っていない時間が、愛を育てる

 

 

人間にとって愛とは必要不可欠な養分であり、

とくに恋に関しては甘い養分

 

 

心の持ちようまで変えてしまう、恋

 

 

恋愛ソングをきいて泣いてみたり、わくわくしてみたり

 

 

寝る前に相手を思ってあたたかい気持ちになったり

 

 

お金では買えない、貴重な気持ち

 

 

片思いでも、両思いでも、相手を好きになることそれが、どんなに尊い気持ちなのか

 

 

今はまだあまり分からないけれど、後になって恋愛の大切さに気づくのだろう

 

 

あたたかなピンクのオーラを纏えるのも、恋をしている人の特権

 

 

たとえ辛い思いをすることになっても、

今はそうは思えなくても、

 

 

絶対に、絶対に、人生のスパイスとして輝きをもたらしてくれる

 

 

貴重でささやかで華やかで切ない気持ち

 

 

少しの勇気が必要な時もあるけど

そんな時はぜひ自分から

 

 

失敗するのもいい、

転んでも、大丈夫

 

 

抑えきれない気持ちは、相手に伝えるべきである

 

 

気持ちは、言葉にしないと、伝わらないことも多い

 

 

もう会えない人じゃないけど、もう会えなくなる人かもしれない

 

 

ありがとう、ごめんなさい、好きです、そんな気持ちは是非口にしてみるべき

 

 

自分の頭で考えているよりも

相手を見て伝える

 

 

 

人間の特別で素晴らしいこの「恋」というものを、大切にしながら生きていきたい