恋について②

 

 

今週のお題「恋バナ」

 

第2弾です、お付き合いください。

 

最近、気づいたことがあります。

 

 

 

恋愛において大切なことは、

「流れに任せること」であると。

 

相手のことが好きになるほど、

 

付き合いたい

振り向いてほしい

告白してきてほしい

 

とか、願望が出てくる

 

それで、想いが溢れ出して自分の気持ちだけでアプローチをしたりする

 

そこで相手がいい反応を示してくれたら一番だけれども、現実はそこまで甘くないこともある

 

そんな時に、相手を手に入れたくて焦る気持ちでさらに押すのは、違うと思う

 

まずは、人生にも、恋愛にも「タイミング」というものがあり

相手の都合や自分の都合が合致しないと

上手くはいかない

 

しかももし両思いでも

タイミングが悪いといつまでも

苦しい思いをする

 

逆に上手くいかないときは

焦らずに「待つ」がだいじ

 

「果報は寝て待て」

 

大丈夫、本当に必要な恋、相手なら

上手くいくはず

 

自然の流れに任せることで

上手くいくことはたくさんある

 

あとはひたすら本当に好きなら「相手の幸せ」を願うこと。

 

自分が何をしたら、相手に喜んで貰えるのか、それを考えること、行動することが、愛なのではないだろうか

 

相手と自分の幸せが合致したとき

もしかしたら相手を手に入れられるかもしれない

 

とにかく

相手を思いやり

相手の幸せを考える

自然の流れに任せる

焦りすぎない

 

という余裕のある態度を示していくと

穏やかに恋を味わえる。